事業案内法令違反車両取締等業務

違反車両を見極める「スペシャリスト」

車限令取締隊は、鋭い監視力で違反車両の特定を行います。

重量違反は、路面や橋げたの損傷・劣化を早めるだけでなく、速度低下による渋滞の原因等にもなります。
高さ違反は、案内標識やトンネル内設備損傷等の原因になります。車幅違反は、並走する車に危険を与えます。積載不適当車両は、積荷を落下させることが多く、後続車両を重大事故に巻き込む恐れがあります。

トラックなどの貨物部分のタイヤの沈み加減や他車との走行スピードの違い、さらには近づいてくる際のエンジン音の違いによって車両制限令違反の疑いのある車両を瞬時に見分け、当該車両をインター付近の取締スペースに誘導し、車両総重量・寸法の計測、特殊車両通行許可証の携行状況と違反内容の確認を実施、違反車両に対しては警告書や命令書を作成しています。法令違反車両から高速道路を守る、お客さまを守る、重要な役割を担っています。

  • 法令違反車両取締等業務
  • 法令違反車両取締等業務
  • 法令違反車両取締等業務
  • 法令違反車両取締等業務